閉じる

品番がわからない場合

自己認証製品の概要説明

自己認証製品とはなにか、TOTOの自己認証製品はどのようなものかについての説明です。

自己認証制度とは

給水装置の製造業者等が、自ら製造過程の品質管理や製品検査を適正に行い、水道法の性能基準に適合した製品であることを自ら認証する制度のこと。

製造業者等は、自らのもとで水道法の性能基準適合品を製造し若しくは輸入することのみならず、性能基準適合品であることを証明できなければ、指定給水装置工事事業者等の顧客の理解を得て販売することは困難となる。

この証明について、製造業者等が自ら又は製品試験機関等に委託して得たデータ、作成した資料等によって行うことが自己認証といわれ、水道法の性能基準適合品であることの証明方法の基本となるものである。

なお、自己認証の具体例としては、製造業者等が、水道法の性能基準適合品であることを示す自社検査証印等の表示を製品等に行うこと、製品が設計段階で基準省令に定める性能基準を満たすものとなることを示す試験証明書及び製品品質の安定性を示す証明書(一例として、ISO(国際標準化機構)9000シリーズの規格への適合証明書)を製品の種類ごとに指定給水装置工事事業者等に提示すること等が考えられる。

自己認証制度について

安心

優れた品質、安定した品質管理体制
「自己認証製品」の生産工場はJIS(日本産業規格)認定工場であるだけでなく、ISO9001(品質保証規格)の認証も取得しておりますので、お客様にご満足いただける製品品質をお約束いたします。

ハッキリ

分かりやすい自己認証ラベル
「自己認証製品」の本体にはTOTO独自の自己認証ラベルを貼り付け、容易に「自己認証製品」であることが確認できます。

簡単

すぐにとり出せる証明書類
「自己認証製品」が構造及び材質の基準に関する省令('97年厚生省令第14号)に掲げる基準に適合したものであることの証明書類を当ホームページに掲載いたしますので、どなたでも閲覧、印刷いただけます。

自己認証TOPページヘ

Page Top