閉じる

品番の調べ方

イベント・セミナー情報

水まわりに関するさまざまな情報からなるセミナーを、建物用途別や、旬なテーマごとに順次開催しています。ご計画にぜひお役立てください。
※セミナーのお申し込みはCOM-ET会員へのご登録が必要です

セミナーに参加された方の声

開催予定セミナー

【東京】TOTOテクニカルセンター (渋谷区代々木)

施設案内はこちら

セミナー名 内容 詳細 時間(開催時刻) お申し込み
パブリックトイレ レイアウトプランニングの基礎知識(CPD対象) パブリックトイレをレイアウトする際の基礎知識を解説します。
ゾーニングや器具数、動作寸法・ブース寸法などの寸法関連知識を、検証VTRを交えながら解説します。

※4月27日に開催したものと同じ内容です。
PDF 2016年6月28日(火)
15:00-17:00
お申込み
パブリックトイレ ユニバーサルデザインセミナー(CPD対象) 様々な人が利用するパブリックトイレでは、身体状況などの違いによる多様な行為への配慮が必要です。 「ユニバーサルデザインとは」といった基礎知識や、「バリアフリー法」にも触れながら、検証VTRから考える設計の配慮ポイント等をご紹介します。

※5月20日開催と同内容です。
PDF 2016年7月12日(火)
15:00-17:00
お申込み
水まわり基礎講座 (衛生陶器入門・水栓金具入門)(CPD対象) <衛生陶器入門>
衛生陶器に関わる基礎的な知識や特性、大便器の種類・構造、節水技術について解説します。また、衛生陶器の製造工程を映像を交えながらご紹介します。
<水栓金具入門>
水栓金具に関わる基礎的な知識、種類、構造を解説します。

(※内容は変更となる場合がございます)
PDF 2016年6月17日(金)
14:00-17:00
お申込み

【大阪】TOTOテクニカルセンター大阪 (大阪市中央区)

施設案内はこちら

セミナー名 内容 詳細 時間(開催時刻) お申し込み
パブリックトイレのバリアフリー基礎講座(CPD認定申請中) パブリック建築におけるバリアフリー視点での配慮ポイント、設計のポイント、現場事例、およびおすすめ商品(実機)をご紹介。 PDF 2016年7月6日(水)
15:00~17:00
お申込み

CPDとは

技術者が継続的に技術、技能を向上させるための研修。
建築業界でも日本建築家協会や日本建築士連合会など各団体が積極活用を行っている。
CPD認定のプログラムを受講することで単位を得られ、単位を積み重ねることで継続的に能力開発を行っていると評価される。公共工事のプロポーザル方式、総合評価方式において、CPD実績を判断基準として管理技術者、担当技術者等の評価が行われるようになってきている。

Page Top