閉じる

品番がわからない場合

イベント・セミナー情報

水まわりに関するさまざまな情報からなるセミナーを、建物用途別や、旬なテーマごとに順次開催しています。ご計画にぜひお役立てください。
※セミナーのお申し込みはCOM-ET会員へのご登録が必要です

開催予定セミナー

【東京】TOTOテクニカルセンター (渋谷区代々木)

施設案内はこちら

セミナー名 内容 詳細 時間(開催時刻) お申し込み
おもてなしトイレセミナー(CPD対象) 外国人、障がい者、高齢者などさまざまな方が訪れる観光地の整備は、多くの自治体が重要と考えています。その中で観光地のトイレはどうあるべきか、ご計画に携わる皆様へ、利用者の“困った”に着目して、その配慮点についてお伝えし、「おもてなしトイレ」づくりのヒントをご紹介します。 PDF 2017年12月15日(金)
15:00~17:00
お申込み
住まいのバリアフリーセミナーと高齢者疑似体験(CPD対象) 日本の高齢化は急速に進んでいます。そのため、歳を重ねても安心して暮らせる住まいが求められます。住宅設計、計画に携わる皆様へ、第一部では「快適な生活・介護が必要・車いすで在宅介護」の身体状況の変化に合わせたおすすめ配慮をご紹介いたします。第二部では高齢者疑似体験を通して、配慮ポイントを体感いただきます。お客様へのご提案にお役立て下さい。 PDF 2018年1月12日(金)
15:00~17:00
お申込み
高齢者施設水まわりの基礎知識(サ高住・有老編)(CPD対象) 高齢者施設・住宅がさまざまな種類あるなか、高齢者のライフスタイルは多様化するとともに、求められるニーズも大きく変化してきています。
今回は、サービス付き高齢者向け住宅と有料老人ホームに求められる配慮ポイントを「住宅の個性」「身体状況別の水まわりのプランニング」をキーワードに
ご紹介します。
施設計画・運営に携わる方、設計者様などにおすすめです。
PDF 2018年2月8日(木)
15:00~17:00
お申込み

【大阪】TOTOテクニカルセンター大阪 (大阪市中央区)

施設案内はこちら

セミナー名 内容 詳細 時間(開催時刻) お申し込み
観光地おもてなしトイレセミナー(CPD認定申請中) 昨今、商業施設をはじめ、駅、高速道路のサービスエリア、学校などのパブリックトイレは、とても
きれいになってきています。しかしながら観光地などの屋外トイレの多くは、未だに5K(臭い・汚い・
暗い・怖い・壊れている)の問題を抱え、取り残されている例が散見されます。
セミナーでは、道の駅や公園、公衆トイレなどの屋外トイレに求められる配慮ポイントや、きれいを
維持するためのポイントについて現場実例を交えてご紹介します。
PDF 2017年12月15日(金)
15:00~17:00
お申込み

CPDとは

技術者が継続的に技術、技能を向上させるための研修。
建築業界でも日本建築家協会や日本建築士連合会など各団体が積極活用を行っている。
CPD認定のプログラムを受講することで単位を得られ、単位を積み重ねることで継続的に能力開発を行っていると評価される。公共工事のプロポーザル方式、総合評価方式において、CPD実績を判断基準として管理技術者、担当技術者等の評価が行われるようになってきている。

Page Top