閉じる

品番がわからない場合

ホテルメトロポリタン仙台イースト

JR東日本ホテルズのシティホテルブランド「メトロポリタンホテルズ」のホテル。「東北六感」をコンセプトに、東北ならではの心地よさとあたたかみが感じられる、ホテルとしてオープン。全室においてバス、トイレがセパレートされており、快適な入浴体験を叶えている。

ホテルメトロポリタン仙台イースト

名称 ホテルメトロポリタン仙台イースト
所在地 宮城県仙台市青葉区中央1-1-1
施主 東日本旅客鉄道株式会社 東北工事事務所
  仙台ターミナルビル株式会社
設計 株式会社ジェイアール東日本建築設計事務所
内装・家具 株式会社 J.フロント建装
施工 鉄建・大林共同企業体
竣工年月 2017年7月

特長

建物の特徴

ホテルメトロポリタン仙台イーストは、JR東日本ホテルズのシティホテルブランド「メトロポリタンホテルズ」の12店舗目のホテル。コンセプトは「東北六感」。設備やサービスにこだわり、東北ならではの心地よさとあたたかみが感じられる、東北を代表するホテルとしてオープンした。 JR仙台駅の東口に直結し、交通アクセスやショッピングの利便性は抜群。 総客室数282室のうち、シングルルームが173室と最も多く、観光利用だけでなく、ビジネス利用にも適するホテルとなっている。

客室・水まわりの特長

客室のタイプは、部屋の大きさやベッドのサイズによって9タイプに分かれており、幅広いニーズに対応している。内装コンセプトは「東北六花」。東北6県に生息する花の色を客室のテーマカラーとして取り入れている。 全室においてバス、トイレがセパレートされており、浴室には洗い場付きのユニットバスを採用。多機能型のシャワーバーも設置され、快適な入浴体験を叶えている。トイレ空間には、ウォシュレット一体形のローシルエット便器とシンプルデザインのスティックリモコンを採用。室内のあらゆる箇所に心地よさが感じられる客室となっている。

この事例の詳細情報(レイアウトや各部位ごとの画像・コンセプトなど)をご参照いただけます。下のボタンをクリックしてPDFデータをダウンロードしてください。

詳細情報を確認する

※閲覧するにはAdobe Readerが必要です。

Page Top