閉じる

品番がわからない場合

桜通豊田ビル

名古屋駅桜通口から徒歩3分の好立地に位置する「桜通豊田ビル」は、地下1階、地上18階建の複合高層ビル。築24年が経過し、入居者がより快適に利用できるようトイレや給湯室を中心に改修を実施。改修後は、テナント利用者から「きれいで快適になった」と喜びの声が届いている。

桜通豊田ビル

名称 桜通豊田ビル
所在地 愛知県名古屋市 中村区名駅4丁目5-28
設計 鹿島建設株式会社
施工 鹿島建設株式会社
竣工年月 (改修)2017年3月

特長

改修の経緯

「桜通豊田ビル」は、名古屋駅前のオフィスビル街の一角、名古屋駅桜通口から徒歩3分の好立地に位置するテナントオフィスビル。地下1階、地上18階建の複合高層ビルで、低層階には飲食店やクリニック、中層以上はオフィスが入居している。今回、築24年が経過したタイミングで、入居者が、より快適に利用できるよう内装を含めた改修を実施。経年変化により時代にそぐわなくなっていた仕様・設備を、今の時代にふさわしく刷新するため、トイレや給湯室を中心に改修工事が進められた。改修後は、テナント利用者から「きれいで快適になった」と喜びの声が届いている。

トイレの特長

設備の改修としては、以前の改修で和式便器から洋式便器へ変更されていたが、より時代性にふさわしいトイレ環境を再整備するという趣旨のもと、機能性とデザイン性をあわせ持つ水まわり商品が選定された。大便器は、改修工事に最適なコンパクト性と15A給水管径で施工可能な点を評価し、フラッシュタンク式大便器を採用。女性トイレには、着替えやかさばる荷物の置き場としても利用できるフィッティングボードを全ブースに設置。化粧配慮として、限られたスペース内の壁面を有効活用して、スタンディングタイプのパウダーコーナーも完備している。

この事例の詳細情報(レイアウトや各部位ごとの画像・コンセプトなど)をご参照いただけます。下のボタンをクリックしてPDFデータをダウンロードしてください。

詳細情報を確認する

※閲覧するにはAdobe Readerが必要です。

Page Top