閉じる

品番がわからない場合

湯めどころ宇奈月

富山県随一の規模を誇る温泉地宇奈月温泉に、老若男女小さなお子様連れでも楽しめる共同浴場がオープン。観光客だけではなく、地元の方も憩いやすらぐことができる施設となっている。

湯めどころ宇奈月

名称 湯めどころ宇奈月
所在地 富山県黒部市宇奈月温泉256-11
施主 黒部市
設計 株式会社 ofa
施工 <建築>大高建設・音沢土建特定建設工事共同企業体
  <機械設備>吉枝工業・富山管工特定建設工事共同企業体
竣工年月 2016年4月

特長

建築の特徴

「黒部宇奈月温泉」は富山県東部に位置し、美肌の湯として有名な富山県随一の規模を誇る温泉地。周囲を山に囲まれ四季折々の表情を見せてくれる豊かな大自然と、そこに住む活気ある人々がバランスよく調和した街並みの中に、「もてなし」と「普段の暮らし」が交わる温泉施設「総湯 湯めどころ宇奈月」は開設された。総湯とは、北陸地方での呼び方で、温泉地の共同浴場のこと。老若男女、小さなお子様連れでも気軽に楽しむことができ、観光案内所やフリースペースも設けられ、宇奈月温泉に訪れる方だけではなく、地元の方も憩い、やすらぐことができる施設となっている。

トイレの特長

さまざまな方が訪れるため、シンプルで使いやすいトイレを目指した。小さなお子様連れでも安心して利用できるように、多機能トイレにはベビーベットとベビーシートを設置し、授乳室も完備。大便器は節水性とデザイン性に優れた、ローシルエットタイプのパブリック向けウォシュレット一体形便器。洗面スペースは、空間をすっきり見せるとともに、手洗いしやすさに配慮しカウンター一体形を採用している。トイレ空間は白を基調として、清潔感に満ちた落ち着きのあるインテリアとなっている。

この事例の詳細情報(レイアウトや各部位ごとの画像・コンセプトなど)をご参照いただけます。下のボタンをクリックしてPDFデータをダウンロードしてください。

詳細情報を確認する

※閲覧するにはAdobe Readerが必要です。

Page Top