閉じる

品番がわからない場合

名古屋JRゲートタワーホテル

ビジネスにレジャーに行動の起点となるJR名古屋駅直上に位置し、名古屋駅からホテルロビーに直行できる抜群の利便性を誇る。客室は、その日の疲れを癒し明日への活力を得る場所として、上質で温かみのあるデザインが施され、水まわりには快適さを追求した最新設備を導入。幅広いお客様に満足いただけるように、優れた設備が整えられている。

名古屋JRゲートタワーホテル

名称 名古屋JRゲートタワーホテル
所在地 名古屋市中村区名駅1-1-3
施主 株式会社ジェイアール東海ホテルズ
設計 大成建設・日建設計・ジェイアール東海 コンサルタンツJV
施工 大成建設・鹿島建設JV
竣工年月 2017年3月

特長

建物の特徴

「名古屋JRゲートタワーホテル」は、ビジネスにレジャーに、行動の起点となるJR名古屋駅直上に位置し、名古屋駅からホテルロビーに直行できる抜群の利便性を誇る。眠り心地の良さと上質感・機能性を追求した350室を有する、宿泊主体のリミテッドサービス型ホテルであり、フロントとレストランは、高層複合ビルJRゲートタワーの15F、客室は18F-24Fに設けられている。ビジネスからレジャーまで幅広いお客様に満足いただけるように、その日の疲れを癒し、明日への活力を得る場所として、客室には、上質で温かみのあるデザインが施され、眠りにこだわったマットレス、深いバスタブ、防音や遮光、除菌、脱臭に優れた設備などが整えられている。

水まわりの特長

水まわりには、快適さを追求した最新設備を導入。客室トイレには、シルバーカラーのホテル向リモコンを搭載したローシルエットのウォシュレット一体形便器や直線的なデザインが美しいベッセルタイプの洗面器が設置されており、スタイリッシュで心地よい空間をさりげなく引き立てている。また、浴室では、全室にゆったりくつろげるバスタブ浴室を完備。ツインルームには、オーバーヘッドシャワーを搭載したシャワーバーが設置され、全身で心地よい刺激のシャワー浴を楽しむことができる。

この事例の詳細情報(レイアウトや各部位ごとの画像・コンセプトなど)をご参照いただけます。下のボタンをクリックしてPDFデータをダウンロードしてください。

詳細情報を確認する

※閲覧するにはAdobe Readerが必要です。

Page Top