閉じる

品番がわからない場合

サンシャイン大森

我が家にいるようなトイレ環境づくりを目指し、2011年に増設した特養「百花のいえ」ではタンクレストイレを採用。今回の改修でも同様のタンクレストイレを採用することで、入居者がどのトイレに入っても同じ仕様になるよう配慮した。よって、共用トイレ、居室トイレ、スタッフ用トイレすべてが同様のタンクレストイレである。来客が使用する共用トイレは、入った瞬間に華やさが伝わる空間づくりを目指した。このほか、スタッフの要望に応えスタッフ用トイレには小便器を設置するなど、スタッフの働きやすさにも配慮している。

サンシャイン大森

名称 サンシャイン大森
所在地 山形県山形市大字大森2139番地1
施主 社会福祉法人 山形
設計・施工 山形建設株式会社
  株式会社山形企業
竣工年月 (改修)2017年3月<水まわり>

特長

施設の特徴

サンシャイン大森は山形市の北東に位置し、特別養護老人ホームのほかショートステイ、デイサービスなどを運営する高齢者総合福祉施設である。2011年にはユニットケア型の特別養護老人ホーム「百花のいえ」を増設している。築15年を経た2012年から毎年計画的に、外装改修、水まわり改修など実施しており、2016年にトイレ改修を実施した。なお、本施設は災害時に高齢者や障がい者など配慮が必要な方々の福祉避難所に指定されている。また、喀たん吸引等の研修機関として研修の受け入れを行っており、多くの介護従事者の育成に貢献している。

トイレの特長

2011年に増設した特養「百花のいえ」では、我が家にいるようなトイレ環境づくりを目指しタンクレストイレを採用。今回の改修でも同様のタンクレストイレを採用することで、入居者がどのトイレに入っても同じ仕様になるよう配慮した。よって、共用トイレ、居室トイレ、スタッフ用トイレすべてがタンクレストイレである。来客が使用する共用トイレは、入った瞬間に華やさが伝わる空間づくりを目指した。このほか、スタッフの要望に応え、スタッフ用トイレには小便器を設置するなど、スタッフの働きやすさにも配慮している。

この事例の詳細情報(レイアウトや各部位ごとの画像・コンセプトなど)をご参照いただけます。下のボタンをクリックしてPDFデータをダウンロードしてください。

詳細情報を確認する

※閲覧するにはAdobe Readerが必要です。

Page Top