閉じる

品番がわからない場合

JRA 小倉競馬場

中央競馬が開催される九州唯一の競馬場。お客様により楽しんでいただけるように定期的に改修工事をしており、今回の改修では、大規模なトイレ改修工事を実施。20~30代の女性を視野に、優美なパウダールームや居心地の良さを演出する内装デザインを綿密に検討し、五感でリフレッシュできる空間が完成した。

JRA 小倉競馬場

名称 JRA 小倉競馬場
所在地 北九州市小倉南区北方4丁目5番1号
施主 日本中央競馬会
設計 株式会社 東畑設計事務所
竣工年月 (改修)2016年11月

特長

改修の経緯

小倉競馬場は、中央競馬が開催される九州唯一の競馬場。来場されるお客様により楽しんでいただけるよう定期的に改修工事を実施している。今回は、大規模なトイレ改修工事を実施。洋式便器が主流として利用される社会背景および女性やファミリー層の集客を目的として、既存よりスペースを拡張し、和式から洋式へと変更。20~30代の女性を視野に、東京や福岡天神などの人気スポットや商業施設トイレ見学に出向き、計画の参考としている。同メンバーと設計担当者との意見交換を重ねながら、女性や家族連れを想定した空間づくりを検討。九州一のパウダールームを目指して、こだわりのUMAJOスポットが完成した。

トイレの特長

本来、欧米では紳士淑女の社交場であった競馬場のトイレを想起させる空間デザインを実現した。競馬場にちなみ蹄鉄をモチーフにした、フックや水せっけんを採用。さらに芝をイメージし随所にグリーンの植栽を配すなど、細部にこだわりを込めた。優美なパウダールームや居心地の良さを演出する内装デザインを綿密に検討し、五感でリフレッシュできる空間を実現。改修後は、狙い通り女性や家族連れの施設利用が目立つようになっている。

この事例の詳細情報(レイアウトや各部位ごとの画像・コンセプトなど)をご参照いただけます。下のボタンをクリックしてPDFデータをダウンロードしてください。

詳細情報を確認する

※閲覧するにはAdobe Readerが必要です。

Page Top