閉じる

品番がわからない場合

けやきひろば

さいたまスーパーアリーナに隣接する広場・商業施設。イベント開催時には、多くの人でにぎわう。築15年を迎え、スーパーアリーナの改修にあわせて同施設も大規模改修を実施。1Fの商業施設トイレをすべて洋式化し、混雑緩和を図るため器具を増設。キッズトイレや授乳室を設けるなどお子様連れ配慮も充実している。

けやきひろば

名称 けやきひろば
所在地 埼玉県さいたま市中央区新都心10番地
施主 埼玉県
設計 株式会社久米設計
  有限会社設計事務所ゴンドラ(基本設計・実施設計・管理監修)
施工 株式会社 大クマ工業
竣工年月 (改修)2016年8月

特長

施設の概要

「けやきひろば」は、さいたまスーパーアリーナに隣接する広場・商業施設。ひろばで日々開催されるイベントや、スーパーアリーナでのコンサート・イベント開催時には、多くの人でにぎわう。地下1F、地上2F構造(一部3F)で、地階は駐車場、1Fと3Fはレストラン・店舗施設、2Fは人工地盤広場となっており、県木のけやきが植えられ、都会のオアシスとして新しい自然の空間を創造。JRさいたま新都心駅や北与野駅、さいたまスーパーアリーナへの通路として歩行者回廊でつながっている。 築15年を迎え、2020年東京オリンピックの会場に決定した、スーパーアリーナの改修にあわせて、同施設も1Fレストランと各店舗の大規模改修を実施した。

トイレの特長

1Fの商業施設トイレをすべて洋式トイレに改修し、スーパーアリーナのイベント開催時の混雑緩和を図るため器具数を増設。コンサート利用客には女性が多いことから、特に女性に配慮したトイレを目指した。コンサート時等で混雑したトイレを待つ人々が、いかに快適に待っていただけるか、利用者へのサービスがテーマとなった。パウダーコーナーほか、キッズトイレや授乳室を設け、さらに女性および男性トイレ内にも、それぞれベビーチェアやフィッテングボードを設置したひろびろブースを設け、お子様連れ配慮も充実させている。

この事例の詳細情報(レイアウトや各部位ごとの画像・コンセプトなど)をご参照いただけます。下のボタンをクリックしてPDFデータをダウンロードしてください。

詳細情報を確認する

※閲覧するにはAdobe Readerが必要です。

Page Top