閉じる

品番がわからない場合

静寂とまごころの宿 七重八重

鬼怒川温泉駅にほど近い、1962(昭和37)年創業の旅館「七重八重」では、浴場施設(露天風呂・大浴場・貸切風呂)を新設オープン。個性あふれる浴場施設は、さまざまな身体状況の方にも安心して利用いただけるように、廊下から脱衣所内まで段差のないバリアフリー仕様となっている。

静寂とまごころの宿 七重八重

名称 静寂とまごころの宿 七重八重
所在地 栃木県日光市鬼怒川温泉大原1060
施主 株式会社七重八重
竣工年月 <浴場施設>2016年1月

特長

建物・トイレの特長

1962(昭和37)年創業。鬼怒川温泉駅から徒歩5分、鬼怒川の表通りから一歩入った静かな清流沿いにある「静寂とまごころの宿」を標榜する、大人の純和風ホテル七重八重。このたび、浴場施設(露天風呂・大浴場・貸切風呂2ヶ所)を新設オープンした。木をテーマにした癒しの空間「大浴場」、目前に迫る鬼怒川渓谷の絶景を堪能できる「露天風呂」、そして窓から望む渓谷の景観美をプライベート空間で堪能できる「貸切風呂」と個性あふれる浴場施設はすべて、さまざまな身体状況の方も安心してご利用いただけるように、廊下から脱衣所内まで段差がないバリアフリー仕様。共用トイレも車いす使用者が利用できる空間を確保し、入口扉は引き戸仕様で車いすのままでも手が届く低い位置に鍵を配置するなど、まごころ込めた仕様である。

この事例の詳細情報(レイアウトや各部位ごとの画像・コンセプトなど)をご参照いただけます。下のボタンをクリックしてPDFデータをダウンロードしてください。

詳細情報を確認する

※閲覧するにはAdobe Readerが必要です。

Page Top