閉じる

品番がわからない場合

リッチモンドホテル名古屋新幹線口

ビジネスや観光に最適な立地を誇る、リッチモンドホテルズグループ36店舗目のホテル。客室のデザインコンセプトは「ナチュラルコンフォート」。木の風合いを生かした、温かい優しい空間の部屋を用意し、 「自宅のようなくつろぎ」を創出。宿泊客に快適な滞在と快眠を提供している。

リッチモンドホテル名古屋新幹線口

名称 リッチモンドホテル名古屋新幹線口
所在地 愛知県名古屋市中村区亀島2-12-3
事業主 芙蓉総合リース株式会社
運営 アールエヌティーホテルズ株式会社
設計 株式会社ケイプラン
施工 株式会社福田組
竣工年月 2016年4月

特長

建物の特徴

リッチモンドホテル名古屋新幹線口は、「ひとと自然にやさしい、常にお客様のために進化するホテル」を目指し、全国展開されるリッチモンドホテルズグループ、36店舗目のホテル。JR名古屋駅から新幹線・JR在来線・名鉄・近鉄・高速バスなどへのアクセスのよいビジネスや観光に最適な立地を誇る。客室のデザインコンセプト、「ナチュラルコンフォート」。木の風合いを生かした、温かい優しい空間の部屋を用意し、 「自宅のようなくつろぎ」を創出。宿泊客にリラックスした空間のもと、快適な滞在と快眠を提供している。

水まわりの特長

リッチモンドホテルズのこだわりである通常のビジネスホテルより余裕を持たせた広めの客室に、シングルルームは大きめサイズのユニットバスを採用。足を伸ばしてゆったりくつろいで入浴できる浴槽がお客様に好評。ツインルームはバス、トイレ、洗面がセパレートされた水まわりとし、洗い場付きの浴室が「自宅のようなくつろぎ」を創出、化粧鏡や小物棚などを設置し、快適な1日をスタートできるような水まわり空間を実現している。また、特に手すりやシャワーフック位置など水まわりに配慮を施した、ユニバーサル(トリプルツイン)ルームも1室用意されている。

この事例の詳細情報(レイアウトや各部位ごとの画像・コンセプトなど)をご参照いただけます。下のボタンをクリックしてPDFデータをダウンロードしてください。

詳細情報を確認する

※閲覧するにはAdobe Readerが必要です。

Page Top