閉じる

品番がわからない場合

東急百貨店本店 従業員トイレ

店舗スタッフが快適に使用できるようにとのES(従業員満足志向)の観点から、2015年度から2017年度にかけてトイレの全面改修を実施。仕様や器具は、空間サイズを再現したうえでの動作検証を実施して選定。従業員が気持ちよく働きやすい配慮が詰まった空間となっている。

東急百貨店本店 従業員トイレ

名称 東急百貨店本店 従業員トイレ
所在地 東京都渋谷区道玄坂2-24-1
施主 株式会社東急百貨店
監修 株式会社東急百貨店サービス
施工 東急建設株式会社
竣工年月 (改修)2015年~2017年

特長

改修の経緯

2017年50周年を迎えた東急百貨店本店は、各売り場の店舗スタッフが快適に使用できるようにとのES(employee satisfaction=従業員満足志向)の観点から、2015年度から2017年度にかけてトイレの全面改修を実施。設備の老朽化に対応するとともに、快適な職場環境創出のために、従業員トイレの充実化に取り組んだ。

トイレの特長

トイレ改修は従業員視点を重視。ヒアリングの結果、要望のあった洗面器の自動水栓化や着替えに便利なフィッティングボードを設置。また身だしなみ配慮として、歯みがき器と女性トイレにパウダーコーナー追加。そのほか、トイレの手荷物配慮を充実するため、男性トイレは会議室への移動時に持ち歩くクリアファイル、女性トイレは私物をいれるクリアバックのサイズを測り、棚サイズを計画。また、フロアごとにトイレットペーパーが補充しやすいように収納棚を造作し、整理整頓しやすい工夫がなされている。限られたスペースの中でも、大便器数を減らさず、さまざまな配慮を充実させるために、 TOTOテクニカルセンターで、空間サイズを再現したうえでの動作検証を実施し、仕様や器具を選定。従業員が気持ちよく働きやすい配慮が詰まった空間となっている。

この事例の詳細情報(レイアウトや各部位ごとの画像・コンセプトなど)をご参照いただけます。下のボタンをクリックしてPDFデータをダウンロードしてください。

詳細情報を確認する

※閲覧するにはAdobe Readerが必要です。

Page Top