閉じる

品番がわからない場合

大丸京都店 祇園町家

2017年に創業300周年を迎える大丸の記念事業の一環として、 「老朽化が進む町家を保全し発祥地の活性化に貢献する」ことを狙いに、京都の町屋を店舗に改修。洗練された店舗に見合った、シンプルかつハイクオリティなトイレを実現。

大丸京都店 祇園町家

名称 大丸京都店 祇園町家
所在地 京都府京都市東山区祗園町南側570番地8
施主 株式会社大丸松坂屋百貨店
竣工年月 (改修)2016年10月

特長

水まわりの特長

大丸松坂屋百貨店は、2017年に大丸が創業300周年を迎えることを記念し、京都・祇園に2017年7月までの期間限定店舗として「大丸京都店 祇園町屋」を出店。茶屋として使われていた木造2階建て町家を改修。 空き家化、老朽化という課題が進む「町家」を保全・活用することで、大丸発祥の地、京都への貢献を図る。ひろびろとしたトイレは、洗面器を設けることで、用足しから手洗いまで行える個室完結型とした。大便器は、デザイン性と先進の技術を兼ね備えたネオレストを採用。洗面器は、シンプルなデザインのハイクオリティー洗面器を設置し、店内のスタイリッシュな空間に調和。古都京都が誇る祇園を舞台とした、世界でひとつだけの特別な場所となっている。

この事例の詳細情報(レイアウトや各部位ごとの画像・コンセプトなど)をご参照いただけます。下のボタンをクリックしてPDFデータをダウンロードしてください。

詳細情報を確認する

※閲覧するにはAdobe Readerが必要です。

Page Top