閉じる

品番がわからない場合

サンカルナ福岡城南

西鉄グループが運営する福岡市内初となる有料老人ホーム。市内中心部にありながら閑静な環境の中、いきいきと楽しい毎日を過ごすことができる。一般居室のトイレは、車いすでも使用できるスペースを確保。介護専用フロアでは、経験豊富なスタッフによる24時間365日のサポートにより、安心したシニアライフを送ることができる。

サンカルナ福岡城南

名称 サンカルナ福岡城南
所在地 福岡市城南区茶山1丁目6番1号
事業主体 西日本鉄道株式会社
運営 西鉄ケアサービス株式会社
設計監理 株式会社久米設計
施工 株式会社安藤・間 九州支店
竣工年月 2014年10月

特長

建物の特徴

「サンカルナ福岡城南」は、実績ある西鉄グループが運営する、同グループでは初となる福岡市内の有料老人ホーム。9階建ての施設は、一般居室112室と介護専用居室24室の136室で構成される。交通の便がよく、周辺にはスーパーマーケットやクリニックなどがある生活に便利な場所に立地、都心でありながら閑静な環境の中、いきいきと楽しい毎日を過ごすことができる。医療機関や訪問介護事業所と連携し、日頃の健康管理や急な体調不良時にも適切に対応できる体制が整えられている。また、介護専用フロアでは、経験豊富なスタッフによる24時間365日のサポートもあり、安心したシニアライフを送ることができる。

トイレの特長

一般居室のトイレは、シンプルで上質な雰囲気の中、車いすでも使用できるスペースを確保、ウォシュレットや手すりも設置し、安心・安全で使いやすい空間とした。一部の居室には、先端技術を集約しデザイン性に優れたウォシュレット一体形便器ネオレストを採用している。介護専用居室のトイレは、車いすでのアプローチや介助に必要なスペースを確保し、立ち座りをサポートする手すりや、座位バランスを安定させる背もたれ、排せつしやすい前傾姿勢を支える前方ボードを設置。また全室、緊急時にはすぐスタッフに連絡が取れるよう、ベッド脇のほかトイレにも緊急コールを設置し、安全対策にも十分配慮している。

この事例の詳細情報(レイアウトや各部位ごとの画像・コンセプトなど)をご参照いただけます。下のボタンをクリックしてPDFデータをダウンロードしてください。

詳細情報を確認する

※閲覧するにはAdobe Readerが必要です。

Page Top