閉じる

品番がわからない場合

ラグーナテンボス

名古屋から車で約1時間。自然豊かな三河湾を望む複合型リゾート。施設内のテーマパーク「ラグナシア」に、四季折々の花を楽しむことができるエンターテイメントガーデン「フラワーラグーン」と、ハウステンボス歌劇団が公演を行う客席数216席の独立型劇場「アートシアター」が新設された。トイレは、施設の雰囲気に合わせた木目調で、温かみのあるレトロな雰囲気。

ラグーナテンボス

名称 ラグーナテンボス
所在地 愛知県蒲郡市海陽町2-3
施主 株式会社ラグーナテンボス
設計 <フラワーラグーン>株式会社NIPPO一級建築士事務所
  <フラワーラグーン>株式会社ぬくもり工房一級建築士事務所
  <フラワーラグーン>佐々木茂良建築デザインアトリエ
  <アートシアター>市原建築デザイン事務所
  <アートシアター>株式会社H建築スタジオ
施工 <フラワーラグーン>株式会社ぬくもり工房
  <アートシアター>東亜建設工業株式会社
竣工年月 2016年4月

特長

施設の概要

ラグーナテンボスは、名古屋から車で約1時間、自然豊かな三河湾を望む、複合型リゾート。エンターテイメントやグルメ・ショッピング・タラソテラピー温泉など、さまざまなスタイルで楽しむことができる。2016年春、ラグーナテンボス内のテーマパーク「ラグナシア」に、四季折々の花を楽しむことができるエンターテイメントガーデン「フラワーラグーン」と、ハウステンボス歌劇団が公演を行う客席数216席の独立型劇場「アートシアター」が新設された。

トイレの特長

フラワーラグーンのトイレは、施設の雰囲気と合わせた木目調で、温かみのあるレトロな雰囲気。大便器は連続洗浄可能なパブリックコンパクト便器・フラッシュタンク式を採用。利用者の多いカフェ棟に、車いす使用者やお子様連れに配慮した多機能トイレを1ヶ所設けている。トイレサインにもこだわっており、オリジナルで作成している。アートシアターのトイレは、華やかな劇場の雰囲気に合わせ、男性トイレは青色、女性トイレは赤色の鮮やかな壁紙を採用し、非日常感を演出した空間。大便器はすっきりしたデザインに快適機能を凝縮したウォシュレット一体型便器、ネオレストDHを採用。

この事例の詳細情報(レイアウトや各部位ごとの画像・コンセプトなど)をご参照いただけます。下のボタンをクリックしてPDFデータをダウンロードしてください。

詳細情報を確認する

※閲覧するにはAdobe Readerが必要です。

Page Top