閉じる

品番がわからない場合

LUMINE 0(NEWoMan新宿)

「LUMINE 0(ルミネ ゼロ)」 は、商業施設「NEWoMan(ニュウマン)」の5Fに位置し、ホールとスタジオが併設された、ルミネ初のイベントスペース。ホールの利用目的として女性向けの催しが多くなることを想定して、女性トイレを男性トイレの倍以上で設計し、十分な器具数を確保。「LUMINE 0」の洗練された施設デザインのエッセンスを随所に配し、施設全体で一体感のある意匠設計となっている。

LUMINE 0(NEWoMan新宿)

名称 LUMINE 0(NEWoMan新宿)
所在地 東京都新宿区新宿4-1-6
施主 株式会社ルミネ
設計 株式会社ジェイアール東日本建築設計事務所
内装デザイン 株式会社シナト
施工 国道20号新宿こ線橋架替工事共同企業体
  日本電設工業株式会社
  高砂熱学工業株式会社
竣工年月 2016年3月

特長

建物の特長

ルミネが新たな街づくりの視点で開発運営に取り組む商業施設、NEWoMan(ニュウマン)の5Fに位置する文化創造空間「LUMINE 0(ルミネ ゼロ)」 は、ルミネ初の約500平米のイベントスペース。「JAPAN CREATIVE TERMINAL」をコンセプトに、「人、モノ、コト」が活発に交流し、つながりと刺激が生まれる起点となる。ホールとスタジオが併設され、ファッションショー、展示会、セミナーなどの用途に対応し、会場構成を変更することができる。

トイレの特長

ホールの利用目的として女性向けの催しが多くなることを想定。女性トイレを男性トイレの倍以上のスペースに設計し、十分な器具数を確保している。また、混雑時のお子様連れの利用者へ配慮し、男女ともすべての大便器ブースに手すりとベビーチェアを設置している。「LUMINE 0」の洗練されたロゴデザインのエッセンスを、洗面空間やパウダーコーナーの鏡デザインや繊細な線を生かしたピクトといった空間のアクセントに採用。ロゴデザインのイメージを、巧みにトイレ空間にも取り入れることで、施設全体で一体感のある意匠設計となっている。文化創造空間という空間意匠にふさわしいデザイン性に加え、機能性はもとより、節水・節電にも配慮された最新の器具を採用している。

この事例の詳細情報(レイアウトや各部位ごとの画像・コンセプトなど)をご参照いただけます。下のボタンをクリックしてPDFデータをダウンロードしてください。

詳細情報を確認する

※閲覧するにはAdobe Readerが必要です。

Page Top