閉じる

品番がわからない場合

道の駅パティオにいがた

小さなお子様連れへの配慮として、キッズトイレ・おむつ替えコーナー・授乳コーナーを設置するとともに、男女トイレの大便器ブース内にベビーチェアなどを備えたひろびろブースを設けている。

道の駅パティオにいがた

名称 道の駅パティオにいがた
所在地 新潟県見附市今町1-3358
施主 見附市・長岡国道事務所
設計 有限会社設計事務所ゴンドラ
監理 株式会社理建設計
施工 吉田建設見附支店・清水配管
竣工年月 2013年8月

特長

施設の概要

道の駅「パティオにいがた」は、北陸自動車道中之島見附ICそばの防災公園内にある。2013年のオープンより1年で、100万人の来場を達成。新潟のパティオ(中庭)として、休憩施設としての役割とともに、地域の情報発信拠点となっている。デイキャンプも可能な広大な芝生広場に隣接する施設内には、地元の新鮮野菜を使った食事を提供する農家レストランや農産物直売所、交流休憩センター、防災アーカイブなどがある。防災アーカイブでは防災意識を高めるため、2004年7月に発生した刈谷田川氾濫による甚大な被害を忘れることがないように、当時の水害状況の写真が展示されている。

トイレの特長

トイレ空間はゆったりとしたスペースを確保し、坪庭に面した大きな窓から自然光が射し込む明るく開放的な空間。地域情報発信の観点から、壁材には地元の越後杉を多用。さまざまな方が訪れることから、小さなお子様連れへの配慮として、キッズトイレ・おむつ替えコーナー・授乳コーナーを設置するとともに、男女トイレの大便器ブース内にベビーチェアなどを備えたひろびろブースを設けている。そのほか、機能の異なる2つの多機能トイレを設置している。

この事例の詳細情報(レイアウトや各部位ごとの画像・コンセプトなど)をご参照いただけます。下のボタンをクリックしてPDFデータをダウンロードしてください。

詳細情報を確認する

※閲覧するにはAdobe Readerが必要です。

Page Top