閉じる

品番がわからない場合

ウェルライフヴィラ南光台

浴室は、自立されている方向けに、ベンチタイプのカウンターを備えたユニットバスを採用。ゆったりと腰掛けてシャワー浴を楽しむことができ、ベンチに腰掛けたままバスタブに移動することもできる。介護が必要な方向けには、シャワーキャリー(入浴用チェア)で入室できる、介護用のユニットバスを採用している。

ウェルライフヴィラ南光台

名称 ウェルライフヴィラ南光台
所在地 宮城県仙台市泉区南光台南2丁目27-10
施主 株式会社ウェルライフサポート
設計 有限会社吉田建築研究所
施工 感動ホームズ株式会社
竣工年月 2015年2月

特長

施設の概要

「ウェルライフヴィラ南光台」は、2015年3月、仙台市泉区にオープンしたサービス付き高齢者向け住宅。居室27室の内、夫婦部屋を2部屋用意している。「まごころ介護・豊かな食事・安心の住まい」をモットーに、入居者の個性を尊重した生活のトータルサポートを提供している。24時間介護ヘルパーが常駐し、1日3食の食事サービスのほか、希望者は月に2回、内科と歯科の往診を受けることができる。また、買い物への付き添いなど、独自の生活支援体制を整えている。

水まわりの特長

入居者にきめ細かいサービスを提供し且つ、自発的な行動がサポートできることを狙いに器具選定を行っている。浴室は、自立されている方向けに、ベンチタイプのカウンターを備えたユニットバスを採用。ゆったりと腰掛けてシャワー浴を楽しむことができ、ベンチに腰掛けたままバスタブに移動することもできる。介護が必要な方向けには、介護用のユニットバスを採用。シャワーキャリー(入浴用チェア)で入室でき、介護スペースも確保されている。トイレは、座位の安定や立ち座りをサポートする、はね上げ手すりとL型手すり、また、緊急用として呼出ボタンを設置している。

この事例の詳細情報(レイアウトや各部位ごとの画像・コンセプトなど)をご参照いただけます。下のボタンをクリックしてPDFデータをダウンロードしてください。

詳細情報を確認する

※閲覧するにはAdobe Readerが必要です。

Page Top