閉じる

品番がわからない場合

ケンタッキーフライドチキン 川崎銀柳街店

1Fのトイレは、小さなお子様連れに配慮して、ベビーチェア・ベビーシート・フィッティングボードを完備。2Fのトイレは、男女共用だったトイレを男女別の専用トイレに変更。

ケンタッキーフライドチキン 川崎銀柳街店

名称 ケンタッキーフライドチキン 川崎銀柳街店
所在地 神奈川県川崎市川崎区砂子2-2-1 薄井ビル
施主 日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社
設計 株式会社丹青社
竣工年月 2013年11月

特長

改修の経緯

KFC川崎銀柳街店は、2006年に2Fフロアの拡張工事を行い、1Fを禁煙席、2Fを喫煙席と分煙化を実施。今回の改修工事にあたっては、女性のお客さまの来店促進を目指した。「2Fのトイレを男女共用トイレから男女別の専用トイレに変更」「2Fのトイレにパウダーコーナーを設置」「1Fのトイレを親子配慮トイレに変更」など、女性への配慮を充実させた店舗づくりを行った。また、1Fと2Fの空間イメージに変化を持たせるため、店内およびトイレのインテリアを変更し、すべてLED照明を採用している。

トイレの特長

トイレスペース拡張のため、1Fのトイレは、従来の従業員の通路スペースを活用し、ゆったりとしたスペースを確保。小さなお子さま連れに配慮して、ベビーチェア・ベビーシート・フィッティングボードを完備。2Fのトイレは、倉庫スペースと客席スペースの一部を活用し、男女共用だったトイレを男女別の専用トイレに変更。プランニングにあたっては、女性の意見やアンケートデータを基に、パウダーコーナーに間仕切りを設け、顔映りに配慮した照明付化粧鏡を採用するなど、落ち着いてお化粧直しができる空間を実現している。

この事例の詳細情報(レイアウトや各部位ごとの画像・コンセプトなど)をご参照いただけます。下のボタンをクリックしてPDFデータをダウンロードしてください。

詳細情報を確認する

※閲覧するにはAdobe Readerが必要です。

Page Top